同棲・結婚

【新居探し!】同棲をするための引っ越しにおいて私たちが物件に求めた条件、捨てた条件。そして実際に住んだ部屋は…?!

てん
てん
こんにちは!てんです!

パートナーと少しでも長く一緒にいたい…と考え始めると、頭に「同棲」という文字が出現します。

ただ、好きな人とはいえ赤の他人。そして私は過去にも1度同棲を経験し、ご縁がなく半年でお別れしてしまった過去もあり…

ワクワクもたくさんあるけれど、正直!結構不安がありました!笑

そこで今回は、

  • 同棲を始めたいけど、どうしたらいいのかわからない!
  • 一緒に住むにあたってどんな条件を考えたらいいのかわからない!
  • そもそも引っ越し自体もあまりしたことがなくてよくわからない!

などなど。

結局はふたりでの話し合いが一番ですが!笑

少しでも不安を解消できる材料になるといいなーと思いながら、同棲のためのお部屋探しの例を書き進めたいと思います!

同棲のタイミング

私たちはお互い1人暮らしをしていたのですが、

そんな中、パートナーの家が2年の更新を迎えるということで、一緒に住もうってなりました!

なので、どちらかの家に潜り込むのではなく、2人で物件を探して2人で移り住んだ感じです。

実はまだ付き合って3ヶ月も経ってないんですが!笑

調べてみると、「結婚を見据えて」「生活費を抑えるため」「転勤・転職で」「実家を出るタイミングで」

などなど、人それぞれのようです。お互いが負担にならないタイミングを模索するのが良さそうです!

一般的によくある部屋の条件

さて、お部屋探しスタートです!

某物件サイトなどをみて、とにかくどんな条件が存在しているのかを認識するところから始めました!

  • 賃料(いくらまでお金出せるか)
  • 間取り(1LDKとか2LDKとか)
  • 専有面積(広さ)
  • 駅から徒歩で何分まで歩けるか
  • どのエリア(駅)がいいか
  • 築年数(古い建物でもいいか、新しい建物のほうがいいか)
  • バス・トイレ別かどうか
  • 2階以上かどうか
  • 角部屋がいいか
  • オートロックがあるかどうか
  • 洗面所が独立しているか
  • コンロ2口以上
  • 宅配ボックスがあるかどうか
  • 近くにスーパーがあるかどうか
  • 駐車場があるかどうか

細かいのも合わせるともっといっぱいありますが、同棲するにあたり出てくるのはこの辺りかなぁ。

欲しい条件を全部あげてみる

どのような条件が存在しているかを把握した後は、実際に自分が欲しい条件が何かを考えてみました。

私が欲しい条件としていたのは、以下の項目でした。

  • 2LDK以上(自分の空間が欲しい)
  • 駅徒歩10分まで
  • 山手線が使える場所がいい
  • 個人として出せる金額は9万くらいまで

ちなみに2LDK以上というのは、私にとっては絶対条件。自分の時間も大事にしたいので…!

(これは過去に1度同棲していた時1LDKでしたが、私が土日休み、パートナーがシフトの仕事だったため、生活リズムが合わず……という理由です。半同棲もしていたので行けるかなーと思ったのですが、残念ながらダメでした笑)

ググってみても、自分の部屋を確保できる2DKや2LDK以上をおすすめしているサイトが多いイメージです。

逆に、自分の部屋がなくても問題ないよー!というカップルであれば、1LDKで十分なのかなぁと思います。

あとはお互いのお財布と相談で!笑

欲しい条件で物件を探してみる

私の条件を出したところ、パートナーは

「広ければなんでもいい!」

という大雑把な要求だったので笑

よくある物件検索サイトを使い、一旦私の思う先ほどの4つの条件で探してみました。

(パートナーさんはとても稼いでいらっしゃるため、お金の制限がほとんどなかったのです…笑)

すると…該当物件が意外とでてきてしまい、逆に何がいいのかわからなくなってしまいました笑

もう少し条件を精査してみる

細かく条件を絞らなかったので、お互いにもっと欲しいものないかな?と細かく増やしてみました。

そうすると、

  • コンロは2つ以上がいい
  • グリルが欲しい
  • 1階はいやだ
  • 2路線使えるところがいい

などなど、出てくる出てくる笑

まとまらなくなってしまったので、スプレッドシートを使って優先順位を決めました。

優先順位決めるの結構大事でした。どれもこれも欲しい、だと物件も絞られすぎてしまうので…

まずはお互いの優先順位を決めてみる
話し合いながら合体させて、2人の優先順位を決める

これでようやく2人の条件と優先順位が決定しました!

いいなと思う物件を紹介している不動産屋さんに相談しにいく

決めた条件を元に、休日に2人で物件検索サイトを眺めていたところ、見にいきたい物件が出てたため、内見希望として不動産屋さんに電話で予約をとり、相談をしにいきました!

が、その物件はもう先行申し込みが入っており、望み薄だったため断念…

他に見ていた物件もすでに申し込みが入っているところがほとんどで、相談しながら一から調べ直すことになりました。

なお、不動産屋さん相談しに行くときは、あらかじめ予約していくことをおすすめします!タイミングによっては待ってしまうこともあるみたいです。

物件の審査

そう、この物件がいい!ってなっても必ず入れるわけではないのです…

申し込み順だったり、抽選だったり、審査で落ちてしまったり…

そんなこんなで不動産屋さんと相談しながら、私たちも3つほど同時進行で申し込みをしました。一番のところが落ちた時用の保険として…。

実は、私はこの引っ越しのタイミングでは会社員ではなく(転職活動中)、パートナーもフリーランスで社会的信用が低く…

こういうところもネックで、物件を借りるのが大変だったりしました。

が、結論からいくと…

一番はじめに申し込んだところで部屋が決まりましたー!!

通るかどうかドキドキしながら1週間以上待ったのは結構辛かったです笑

不動産屋さんに聞いたいいお話

引っ越しを決めたならさっさと不動産屋さんに相談しに行くべし!

物件検索サイトで物件を探すことはできますが、全ての物件が表示されているわけではありません。

条件がある程度固まったら、2人で不動産屋さんに足を運んでみるのをおすすめします!

サイトに出ていない物件の情報も手に入り、いいなと思っている物件に何件申し込みが入っているかもわかり、また新しく空いた物件などもすぐ教えてくれました!

また、提示した条件で、考えていなかったおすすめ物件も教えてくれたり、担当してくださった方がとても協力的だったのも幸いでしたー!

分譲マンションがげきつよ

実は、今回私たちが住み始めたところも分譲マンションです!

マンションはマンションでも、1住戸ごとに販売しているマンションのことを分譲マンションというそうです。

長期的に住むことを目的としているため、設備がしっかりしてます。

  • 宅配ボックスがある
  • オートロック
  • エレベーターにも監視カメラ
  • 24時間ゴミ出し可能なゴミ置き場

あととにかく綺麗です。あまり気にしてなかったとはいえ、あると便利なものがたくさんでした!

最後に

そして無事に住み始めた私たちですが、希望していた条件は全てクリアする、というおそらく普通はあんまりない形で?新生活がスタートしました!

流れやおすすめなど、色々書いたものの、とはいえ一緒に住むパートナーとの話し合いが一番重要ではないかと思います!

今回の引っ越しで、お互いの譲れないところ、どうでもいいところなども知れて、いい機会だったなぁと思います。

もしここ喧嘩しまくってまとまらないというのであれば、合わないということだったのかもしれません…

(1度目の同棲ではそこまで話さず、一緒にいれたらなんでもいいよね、と考えることを放棄してしまったことが一番の原因だったのかなと思ってます。まぁこればっかりは振り返ったところでわからないですが!笑)

皆さんの楽しい生活の役に立ちますように!