暮らし

【連絡手段はSlack!】LINEじゃなくてSlackが便利!カップルで利用するとどうなるのか?使い方を紹介します!

てん
てん
こんにちは!てんです!

私たちは連絡手段に「Slack」を利用しています!

正直もうSlack以外の連絡手段に変えるのはきつい…!ってくらい愛用中です笑

今回はSlackのススメを全力で書いてみたいと思います!本当に便利です!!!

Slackとは?

IT企業ではよく使われているチャットサービスです!

LINEみたいにオンライン上で会話ができて、PCでもスマートフォンからでも使うことができます。

最近は大学の研究室や、サークル内とかでもコミュニケーションツールとして使われていたりするみたいです!

Slackの何がいいの?LINEとの違い

一番の違いは、「チャンネル」という概念が存在しているかどうかです!

LINEで1対1のやりとりをしていると、普通の会話と、旅行の話と、行きたいご飯の話と…を分けて話すことができず、

「あれ、この間行きたいお店のURL送ったけど、どれだったっけー?」

と、ひたすら日々の会話で進みまくったLINEをさかのぼらなくちゃいけない…なんてこと、ないですか?

はい!それがSlackだと用途ごとにチャンネルを分けて、話題ごとに話すことができるのです!!

LINEでも、写真だけ分けて見ることができるようになったり、アルバムが作れるようになった時、感動しませんでしたか?

「さかのぼらなくても一度に見れるじゃん!」

って!笑

それが常に、そして自分たちでカスタマイズできるのです。Slack、神です。

チャンネル例!

まだまだ整備中ではありますが、実際に使っている私たち2人のワークスペース(Slackでいうグループみたいなもの)を紹介していきたいと思います!

1枚じゃたりなかった…

整備しきれてなくてちょっと恥ずかしいのですが…笑

たくさんあるチャンネルの中で、今比較的よく使うものは以下になります。

  • general(普通の会話)
  • developer(我々エンジニアだったりするので、その会話)
  • hassin(このブログのこととか話すところ)
  • home_cocooking(家で何食べたいかとか)
  • money(お金関連の話。家計簿ボットがいる。)
  • photos(撮った写真をあげる。旅行とかいっぱい撮った時はgoogle フォトで共有)
  • tintai(引っ越しにまつわる話をしていた。消えゆく予定…)
  • to-do(買うものとか。Trelloが繋がっている)
  • travel(旅行について。実際に行くこと決まったらそれ用の別チャンネルを作る。)
  • want_restaurant(いきたいお店を投げまくる)
  • want_travel(いきたい場所を投げまくる)
  • お家にほしいもの(あったらいいなーをかく)
  • 出会いに感謝(ちょっと恥ずかしいことを書いているチャンネル…)

画像にはもっといっぱいチャンネルがあるのですが、

作ってみたけど意外と使わなかったーとか、使うタイミングが終わってしまったのとか…(ishikawa_20191201など)

乱雑なことを認識したので、そろそろ整理し始めます!笑

応用編

はい、何よりSlackはですね、カスタマイズが色々できてしまうのです!

スタンプ(絵文字)を入れる

LINEのスタンプといえば、購入するイメージがあると思うのですが。

Slackは!自分で簡単にスタンプ(絵文字)を作ったりできるのです!

ポケモンはしっかり入れています笑

ポケモンたち!

画像があれば追加することができるのと、

「Slack 絵文字」とかでググると、Slack用の絵文字簡単に作れるサイトがあったりして、自作スタンプを作ることもできます!

コミュニケーションはかどりますよー!

リマインダーの活用

Slackではリマインダーを設定することもできます!

例えば、毎日夕方頃に、

「今日は何時に帰る??」

みたいなのを投稿させて、連絡するのを忘れないようにするとかが可能です!

いちいち聞かなくてよくて楽です!任せるところは任せちゃいましょう!

slackbotを作る

botと聞くと難しそうに聞こえるかもですが、ここでいうのは、

「りんご」

って打ったらbot自動的に、

「食べたい」

って返すみたいなもののことです!

今実際に使ったりしているのは、

「家計簿」→登録するためのGoogleフォームのURLが投稿

「ポスト」→ポストを開けるための情報が投稿

などで、忘れてもすぐに確認できるようにしたりしています。

あとは、(設定してないけど)ちょっと恥ずかしいのだと、

「好き!」→「私も!」

みたいなのも可能だったりします!笑

navitimeと連携して乗換検索

これは比較的最近導入されたようなのですが、slack上で、

「/navitime [出発地] から [到着地]」

みたいな形で入力すると、経路が表示されて、それをそのまま投稿することができます!

いちいち検索かけて、スクショとって送る必要がない!便利です!

Google フォームと連動させる

私たちは、2人でどれくらいお金を使ったかを、Googleフォームで投稿して、スプレッドシートで管理しようとしています。

ただ、投稿するだけだとシートまで見にいかないと内容がわからないので、

「フォームを投稿したら、Slackにも内容を投稿する」

という設定をしています!

(非エンジニアでも全然設定できるくらいコピペでできるのですが、今書くとボリュームすごくなっちゃいそうなので、また別記事でかきたいと思います。Google Apps Script (GAS)を使ったりします。)

他にもできることがいっぱい!

まだまだ使い切れないほど、Slackには便利な機能がたくさん、連携できるアプリがたくさんです!

よく使われている?のだと、ざっと以下のようなのもあります!(やり方はググってみてください笑)

  • Trello(タスク管理)との連携
  • Google カレンダーとの連携
  • 天気予報を通知させる
  • IFTTTと連携
  • RSS フィードの追加(好きなサイトが更新されたりしたのをSlackに投稿)
  • ワークフロー(最近Slackに追加された機能、遊び始めてはいるけど実用的に動けてない)

カップルごとに、いろんなカスタマイズがあるのではないでしょうか?

(おそらく)唯一のデメリット

おそらく1点だけ!フリープランだと以下のような制限があります。

  • 10000件までしかやりとりが保存されない(過去のものを検索できないだけで、やりとりは継続して使える)
  •  ファイルは5GBまで
  • 連携とかできるアプリなどは10こまで

私たちの場合はがっつり使い込んだので、フリープランから始めたものの、1ヶ月後には有料プランにアップグレードしてしまいました笑

アップグレードすれば、過去のやりとりも検索できるようになったり、他のツールとの連携も無制限になります。

とはいえ、無料でも全く問題なく使えると思うので、気になる方はまずは使ってみるのがいいかと思います!

まとめ

どうでしょうか?Slack使ってみたくなりましたか…?

デメリットも書いてみましたが、正直無料でも全然便利です!とても使えます!

なので、全力でおすすめしたいです!!!笑

気になるカップルの皆さんは是非導入してみてはいかがでしょうか??

そして使い始めて、「こんな利用方法もあるよー!」なんて教えていただけたら、なお嬉しいです!!

↓後日活用方法を少し詳しく書いた記事はこちら!