同棲・結婚

同棲の場合って住民票どうするの…?世帯主はどっち??私たちの場合!【徹底解説!】

てん
てん
こんにちは!てんです!

同棲に限らず、引っ越しをすると住民票を移すという手続きをしなくてはいけません。

1人で引っ越しをするときは何も考えずにやってますが…

「同棲の時ってどうなるの????」

って、私めちゃくちゃググりました…笑

今回はググった結果わかったことと、実際に私たちが世帯主をどうしたか、書いていきたいと思います。

パターン1:同棲をして、どちらか1人が世帯主となる場合

この場合、どちらか1人が世帯主になるため、同棲している2人でひとつの世帯、ということになります。

住民票的には、どちらか1人が世帯主、もう1人の続柄が、

「同居人」or「夫(未届)」or「妻(未届)」

になり、後半ふたつはいわゆる事実婚って形ですね!

メリット

  • 「妻(未届)」「夫(未届)」の場合、勤めている会社の健康保険に被扶養者として加入できることがある(ただし被扶養者になるには年間の所得額に制限があるよう)
  • 同じく「妻(未届)」「夫(未届)」の場合、「事実婚」の証明になり、法的手続きをする際や社会的なサービスを受ける際に便利な場合がある

デメリット

  • 住民票に同棲相手の名前が乗るため、住民票を提出する際(職場など)に同棲がバレてしまう
  • (もし別れてしまった場合)相手が同じ区内(市内)に引越した際には、訂正線で消されるだけで読める状態で残ってしまう(区外(市外に)の場合は消える)

パターン2:同棲をして、2人とも世帯主となる場合

この場合は、同じ住所にふたつの世帯が同居している、ということになり、2人共がそれぞれ独立した世帯主となります。

メリット

  • お互いそれぞれが世帯主なので、住民票に相手の名前が乗らない

デメリット

  • 特にない…?強いていうなら、2人で住んでるけど同一世帯にはなれない

私たちはどっちを選んだのか…??

はい、圧倒的後者です!

それぞれが世帯主ということで住民票を移しました。

単純に、そっちの方が色々と面倒がないからです笑

まぁ変な話、私たちは結婚前提で同棲を始めたので、どっちでもいいといえばどっちでもよかったのですが…笑

まとめ

同棲をするとなると、引っ越しの準備も、色々と手続きも大変です。

いろんなサイトをみに行くと、複雑に書かれていたのでわかりづらかったのですが、

単純に同棲を始めるなら、無難に「パターン2」をおすすめします。

お別れすることになってしまっても、そのまま結婚することになっても、どちらになっても問題ないからです。

もちろん最初から事実婚にする!という方や、被扶養者として加入したい、という方は迷いなくパターン1でいいと思います!

おふたりの状況に合わせて選択してくださいね!